Synthesizer V Studio 1.4.1 アップデート

Synthesizer V Studioのアップデータ1.4.1が公開されました。

このアップデートに歌声合成エンジンの安定性向上、不具合の修正が入っています。

 

詳しいリリースノートは以下をご覧ください。


Synthesizer V Studio 1.4.1 (2021年12月16日)

 

仕様変更

トラック:グループをドラッグしてタイムラインの開始位置より前に移動することができるようになりました。

 

バグ修正

Synthesizer V エンジン:品質優先モードで第四世代の歌声データベースに一部品質劣化が見られた問題を修正。
自動処理:自動ピッチ調整終了時にクラッシュする問題を修正。
ライブレンダリング:レンダリングと再生時にクラッシュする問題を修正。
ライセンスとアップデート:ディアクティベートする時にクラッシュする問題を修正。
ライセンスとアップデート:リフレッシュ待ちの状態でパネルを閉じるとクラッシュする問題を修正。
ピアノロール:鉛筆ツール・ダイレクトピッチ編集モードに切り替えた後の最初のクリックで、予期しないノートが作成される問題を修正。
プラグイン:プラグインから再生するときに再生位置が固まる問題を修正。
その他:スタンドアロンエディターが、macOSで「Synthesizer V Studio Plugin」と表示される問題を修正。
その他:破損した設定ファイルがあった場合、設定を保存することができなくなる問題を修正。